GALAXY S7(ギャラクシーS7)レビュー感想評価評判(SIMフリー):2016年のAndroid王者!?


<<<今話題の記事を紹介します!(随時更新)>>>

格安スマホとは!?通信費用を半端なく節約する方法

最高のディスプレイとサウンド!?LG G6の最新情報をまとめます!

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

2017/2018年発売!?Apple Watch 3の最新情報をまとめました!

今回も爆発!?Galaxy Note 8の最新情報をまとめました!

そろそろ発売!iPad Pro 2の最新情報をまとめました!

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

2017年発売!Apple iPhone 7S/8の最新情報をまとめました!



*スポンサードリンク*





2017年発売!Samsung Galaxy S8/Edgeの最新情報をまとめました!

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

iPhone7 Plus:迷う必要なし

iPhone7:かっちょいいけど

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・



*スポンサードリンク*





お知らせ

1.安い!安すぎます!現在楽天モバイルでは 高性能&格安スマホを
最大97%オフで買える冬の特価セール実施中です。 対象端末は
Huawei Mate 9Zenfone 3P9 LiteP8 LiteLiquid Z530
Honor 8Zenfone 2 LaserZenfone 2Zenfone Max等です。

2.海外SIMフリー端末を専門的に扱うエクスパンシスでは
MOTO Zスペシャルセールを行っています。
V20Mate 9OnePlus 3Zenfone 3/UltraGalaxy S7 Edge等も販売中です。

3.ソフトバンクへの乗り換えでどこよりも高い キャッシュバックが貰える
おとくケータイ.netには Xperia XZXperia X PerformanceNexus 6P等の新端末、
そして「あの話題の端末」などが続々入荷中です。

4.U-mobileでは最大2ヶ月無料トライアル実施中です。

5.UQモバイルではぴったり/たっぷりプランの契約で
Zenfone 3/Laser/Ultra等の端末代を最大1万円引きとなります。

6.Nifmoでは音声通話対応タイプ/10GBプランのお申込みで
15,000円キャッシュバックとなります。

7.BIGLOBEでは音声通話SIM「ライトSプラン」又は「12ギガプラン」 お申込みで
プラン月額料金が6ヶ月間値引きされます。

!!!!!!2月28日まで1万円キャッシュバックキャンペーン中!!!!!!
注:スマホ+6ギガ以上のプラン(音声通話SIM)をお申し込みの方対象。
au / UQ Mobile / au系MVNOからのMNP転入時除く。

8.エキサイトモバイルでは特典対象プランのお申込みで
最大28,000円キャッシュバックが貰えます。

9.楽天カードに楽天ポイント機能がつきました。

!!!!!!2月27日まで8000円相当ポイントプレゼント中!!!!!!


*******************************************************************
ここから本文です。



 

GALAXY S7(ギャラクシーS7)レビュー感想評価評判(SIMフリー):2016年のAndroid王者!?

 

 

 

優れたスマートフォンをより優れたものにするのは
簡単ではありません。前作であるGALAXY S6は
2015年を代表するスマートフォンの一つでした。
SAMSUNGは悩んだはずです。悩みまくったはずです。
そして彼らが下した決断は・・・・・なんと、
自分たちがGALAXY S5で捨てた機能を復活させることでした!
それはSAMSUNGにとってそう難しい判断では
なかったはずです。なぜなら、消費者がそれを
望んでいることは明らかでしたから。
そして現れたGALAXY S7(ギャラクシーS7)は、
過程はどうであれ、去年指摘された短所らを
殆ど改善させた傑作となっています。
世界最高のスマートフォン・・・かどうかは
わかりませんが、少なくとも自分がレビューした機種の
中では最高のスマホであり、最高のSAMSUNGフォンであることは
間違いないでしょう。あ、そうそう、同時に発売された
もう一つのギャラクシーを除いてです。
(それらの違いについてはこちらをどうぞ。)
それでは早速、その凄いという銀河S7とやらを
レビューしてみましょう。

 

 

 

SAMSUNG GALAXY S7(サムスン・ギャラクシーS7)レビュー感想評価評判(SIMフリー):スペック(仕様)

 

 

 

GALAXY S7のスペック情報やその他の最新情報は
こちらで詳しく紹介しています。

 

 

 

SAMSUNG GALAXY S7(サムスン・ギャラクシーS7)レビュー感想評価評判(SIMフリー):デザイン

 

 

 

画面サイズが大きくなったGALAXY S7 EDGEと違い、
GALAXY S7は画面サイズも、採用されたケース素材も
そのままです。しかし、だからといってがっかりする必要は
ありません。ユニークさではGALAXY S6 EDGEシリーズに
劣りますが、フルメタルボディを採用したGALAXY S6の
デザインも去年、各メディアやユーザーに絶賛を浴びた
デザインですので。SAMSUNG側としてはそのままでも
大丈夫という自信があったのでしょう。それに、
ぱっと見た目は同じに見えても、様々な工夫がされています。
まず、突き出ていたメインカメラが内部へ押し込まれ
背面部の外観が良くなっただけでなく、筐体を
気軽に伏せて置けるようになりました。
GALAXY S6ではそうはいかなかったのです。
それにお陰で触り心地も良くなっています。
また、GALAXY S7はGALAXY S6に比べ太く、重くなりましたが、
(6.8mmから7.9mm、138gから152g)逆に握った時のフィット感が
向上しています。必ずしも厚くなるのが悪いことでは
ないということですね。
尚、重くなったのにはわけがありますが・・それについては
バッテリーのパートで説明しましょう。

(GALAXY S7とGALAXY S6の違いについてはこちら

 

 

 

最も大きな変化は背面がカーブ形状になったことです。
あたかもGALAXY S7 EDGEの曲面ディスプレイのように
背面が曲がっているわけです。
これはGALAXY NOTE 5にも採用された人間工学的デザインで、
握った時の感触が良くなったもう一つの理由でもあります。
それにメタルフレームとグラス素材が混じり、
GALAXY S7は抜群のフィット感を提供します。
触った感触は非常に滑らか。ただ、ガラス素材であるため
滑りやすく、耐久性もあまり高いとは言えません。
指紋も結構残りますし。従って専用ケースを
購入する必要がありそうです。
それらの点を除けば、GALAXY S7のデザインこそ
SAMSUNGが作り出した最高のデザインであることに
誰も疑問を抱かないでしょう。
尚、自分は手が大きい方なので元から問題無いですが、
手が小さい人でもS7を容易く扱えそうな印象を受けました。
普通、手が小さい人は小さいフォンを好む傾向が
あります。が、4.7インチ画面サイズのIPHONEが自分に
ピッタリのサイズだと思っていた人でも、
いざGALAXY S7を手に持ってみれば
考えが変わるかも知れません。

 

 

 

その他は・・・殆どS6と同じですね。
前面部に指紋認証センサーが内蔵されたホームボタンがあり、
その両隣にアプリとバックキーが並んでいます。
左側面には音量調整ボタン、右側面には電源ボタンが
あります。そして上面部にはmicroSDカードスロット/
SIMカードトレーがあり、下面部にはmicroUSBポートが
配置されています。
最近のスマホは徐々にUSB TYPE-C標準を採用しつつありますが、
SAMSUNGは既存microUSBタイプを残しました。
安全策をとったわけです。まだUSB TYPE-Cが完全に
普及していないと判断したのか、それともマイクロUSBの方が
安定していると思ったのか、単に変えるのが
面倒くさかったから(?)なのかはわかりませんが、
今後はともかく今の時点でこの決定に大きな不満を
抱くユーザーは少なさそうです。
既存アクセサリーとの互換問題もありますしね。(これ?)

 

 

 

ここでの内容を一言でまとめますと・・GALAXY S7のデザインは
GALAXY S6と似ているけど全く同じというわけではなく、
色々と改善されているということです。
モバイル業界最高のデザインではなくても、
最高の一つには入るはずです。

 

 

 

SAMSUNG GALAXY S7(サムスン・ギャラクシーS7)レビュー感想評価評判(SIMフリー):ディスプレイ

 

 

 

ギャラクシーS7のディスプレイは5.1インチ、QHD(2560*1440ドット)
解像度で、ギャラクシーS6のディスプレイと大した違いは無いです。
SUPER AMOLED有機ELスクリーンパネルなのも一緒であり、
鮮やで明るく、イキイキとした画面を提供します。
唯一違うのは新しく導入された「ALWAYS ON DISPLAY」で、
自慢のAMOLED技術を駆使、画面の一部だけを
常に点灯させることが可能です。そしてLCDディスプレイと違って、
AMOLEDディスプレイはバッテリーへの負担が少ないといいます。
現在はALWAYS ON DISPLAYに表示できる内容が時刻や
カレンダー、画像などに限られていますが、
徐々に開発者側の参加によりその幅が増える見込みです。
LINEなんかの参加も見込めそうですね。そしたら
来たメッセージをスリープ画面でそのまま
読めるようになるかも。また、こんな機能、イラネェ~~~
という人でも心配はご無用。設定で簡単に無効化出来ます。
その他はGALAXY S6のスクリーンパネルとほぼ同じです。
つまり、業界最高水準のスマートフォンディスプレイだと
いうことです。

 

 

 

SAMSUNG GALAXY S7(サムスン・ギャラクシーS7)レビュー感想評価評判(SIMフリー):性能

 

 

 

昨年のGALAXY S6には発熱問題によりSNAPDRAGONチップが
排除され、SAMSUNGが直接製造したEXYNOS 7420チップのみが
内蔵されましたが、GALAXY S7ではSNAPDRAGONチップが
復活しています。最新モデルである
QUALCOMM SNAPDRAGON 820(クアルコム・スナップドラゴン820)
プロセッサーが搭載されました。
(欧州などの一部地域ではEXYNOS 8 OCTA(8890)チップが
内蔵されています。両モデルを比較してみますと、
ベンチマークテストではSNAPDRAGON 820の方が
若干点数が高いですが、EXYNOSの場合、
オクタコア(8コア)なのでマルチタスクに強いという
メリットがあります。
SNAPDRAGON 820はクアッドコア(4コア)です。
どちらにせよ、両端末のパフォーマンスの差は
微々たるものであり、ユーザーが利用しながら性能の差を
体感できるほどではありません。)

 

 

 

SNAPDRAGON 810も十分スピーディーかつスムーズだったのに、
より最新モデルであるSNAPDRAGON 820チップは
言うまでもありません。とにかく快適です。
最新ゲームでもマルチタスクでもサクサクこなしてくれます。
気になる発熱問題は・・・
ゲームをしている際、若干筐体が温まるのがわかりましたが、
気にする程ではありませんでした。
SAMSUNGの話によると、液晶クーリングパイプというのが
内蔵されていて、それが主要部品に熱が伝わるのを
防いでくれるそうです。そのお陰なのでしょう(多分)。

 

 

 

SAMSUNG GALAXY S7(サムスン・ギャラクシーS7)レビュー感想評価評判(SIMフリー):ハードウェア・特徴

 

 

 

SAMSUNGはGALAXY S6でmicroSDカードスロットを取り外し、
多くのギャラクシーファンを失望させました。
でもそれがミスだとわかったのか、GALAXY S7では
復活させています。その影響で32/64/128GBモデルを
提供していたのが32GBモデル一つにまとまりました。
128GB版と64GB版は値段が高かったこともあり、
あまり売れなかったそうです。
マイクロSDカード再装備により、高い高容量モデルを
買う必要がなくなったこともあるでしょう。
無論、内蔵ストレージの方が速度が速いという利点は
ありますが。
ともかく、この、MicroSDカードスロットの復帰を
歓迎しないユーザーはあまりいないでしょう。

 

 

 

しかし、「GALAXY S7 最新情報」でもお伝えしたように、
SDカードと内部メモリを合わせて使えるようにしてくれる
Adoptable Storage機能は使えません。
まぁ・・この機能は基本容量の少ないローエンド端末向けであり、
パフォーマンスが落ちるという話もあるので
あまり日本で使っているユーザーは少ないと思いますが。

 

 

 

防水機能もmicroSDと同じくS6で一端外れ、S7で
再導入されています。水深1.5メートルで30分間大丈夫という
IP68認定付きです。GALAXY S7の防水性能については
こちらで詳しく紹介しています。
(ここで注意。だからといってプールや海の中に
入れるのは控えたほうが良さそうです。
防水素材で出来ているわけじゃないので
ちょっとのダメージで、もしものことが起きる可能性があります。
あくまで水溜りに落としてもすぐ拾えば大丈夫、ということです。
さらにマイクロSD兼SIMカードトレーを外すと
水が内部へ浸透しやすくなるそうです。気をつけましょう。)

 

 

 

SAMSUNG GALAXY S7(サムスン・ギャラクシーS7)レビュー感想評価評判(SIMフリー):指紋認証センサー

 

 

 

GALAXY S6からスワイプ型ではなくタッチ型センサーになり、
より速く、正確な指紋認識が可能になりました。
GALAXY S7も同じセンサーなので速やかに指紋を
認証してくれます。何の問題なく指紋を登録し、
ロック画面を解除出来ました。

 

 

 

SAMSUNG GALAXY S7(サムスン・ギャラクシーS7)レビュー感想評価評判(SIMフリー):スピーカー

 

 

 

スピーカーは最高のスペックを誇る
ギャラクシーらしからぬ出来です。
音質も音量も・・・可もなく不可もなく、といった印象。
つまり・・・普通ということです。
防水設計がされているせいなのかはわかりませんが、
荘厳なサウンドを期待していたガジェット博士はちょっとがっかり。

 

 

 

SAMSUNG GALAXY S7(サムスン・ギャラクシーS7)レビュー感想評価評判(SIMフリー):バッテリー

 

 

 

GALAXY S6のバッテリーに失望したユーザーは
少なくないと思います。バッテリーが交換不可能になった上
基本バッテリー容量も2550mAhに過ぎなかったのです。
2550mAhという容量はFHD解像度以下のローエンド端末ならまだしも
QHDディスプレイを搭載したGALAXY S6には不十分な数値と言えます。
ライトユーザーでも毎日充電する必要がありました。
でも今年は違います。GALAXY S7のバッテリー容量は
3000mAh。(筐体が重くなった原因は主にこれ)
やっと1日だったのが一日半に延びました。連続使用時間も
8~9時間位もってくれるのでヘビーユーザーでも
1日くらいは大丈夫だと思います。
(勿論、それでもGALAXY NOTEや一部ASUS機種
圧倒的なバッテリー駆動時間にはかないませんが。)
高速充電をサポートし、空っぽからフル充電まで
約1時間半かかります。無線充電の場合は約4時間。
まだGALAXY S7専用充電パッドは発売されていないので、
それを使えば無線充電の時間はより短縮されるかも
しれません。

 

 

 

SAMSUNG GALAXY S7(サムスン・ギャラクシーS7)レビュー感想評価評判(SIMフリー):カメラ

 

 

 

GALAXY S7/S7 EDGEのカメラ性能についてはこちらを御覧ください。

 

 

 

SAMSUNG GALAXY S7(サムスン・ギャラクシーS7)レビュー感想評価評判(SIMフリー):ソフトウェア

 

 

 

サムスン・ギャラクシーS7には最新Android 6.0 Marshmallow
(アンドロイド6.0マシュマロ)が搭載されていて、
その上にTouchWiz UIが被さっています。
タッチウィズは相変わらずカラフルで昔っぽいデザインです。
これを好きか嫌いかは人それぞれの好みによるでしょう。
インターフェースは使いやすく、レスポンスはスピーディーで、
UI操作は大変スムーズです。
様々なテーマが提供されるので自分の好みに合わせて
カスタマイズすることも可能です。

 

 

 

ギャラクシー独自のアプリや機能も盛り込まれています。
例えば店とかでNFCを通して簡単に決済できる「SAMSUNG PAY」、
(日本ではあまり活用できないかもしれませんが・・。)
短縮番号を設定したり、用意されたメッセージを簡単に
送信できる「スマートダイヤル」、マルチタスクに容易な
「画面分割」・「マルチウィンドウ」、端末の状態を
一目で把握し、管理できる「スマートマネージャー」、
ゲームプレイ中に通知などで邪魔されることなく、
ついタッチしてしまうバックキーやアプリボタンを
ロックできる「ゲームツール」(ゲームプレイの際には
省電力モードにも変更してくれます)、
ゲームプレイ録画機能などです。
・・・・考えてみれば、S7は最新3Dゲームも
すらすらこなしてくれる性能をもっていますし、
ゲーマーにはこれ以上ない製品かもしれませんね。

 

 

 

SAMSUNG GALAXY S7(サムスン・ギャラクシーS7)レビュー感想評価評判(SIMフリー):価格(値段)・購入先

 

 

 

SAMSUNG GALAXY S7の価格は現在7万円代後半であり、
SIMフリー端末はエクスパンシス、アクセサリーなどは楽天で購入できます。
楽天カードを利用すると楽天ポイントが貯まります。
また、楽天モバイル楽天カードを併せて契約すると
楽天で買い物する際に楽天ポイント還元率が1%UP、
最大5%が常に還元されるようになります。)

 

 

 

アップデート:残念ながら、NTTドコモとKDDI auから発売されるのは

GALAXY S7 EDGEだけみたいです。詳しくはこちらをどうぞ。

 

 

 

 

SAMSUNG GALAXY S7(サムスン・ギャラクシーS7)レビュー感想評価評判(SIMフリー):結論

 

 

 

GALAXY S6とGALAXY S7は外観はほぼ変わらず、
特筆すべき大きな変化はありません。
些細な変化があっただけです。でも、その些細な
変化こそギャラクシーユーザーが求めていたものであり、
SAMSUNGのフラグシップフォンをより完璧に近い形に
したと思います。平凡なスピーカー、USB TYPE-Cの未採用、
交換できないバッテリー(その代わり容量が増強されましたが)
など、批判しようとすれば批判できる部分はありますが、
それでも今まで発売された中で最も完璧に近い
スマートフォンであることは間違いないでしょう。
これからどんどん他メーカーのフラグシップフォンが
登場する予定であり、それによって考えが変わるかもしれませんが、
現時点では、SAMSUNG GALAXY S7が2016年最高のスマートフォンになる
可能性は極めて高そうです。
(記事作成日:2016-03-19)

 

 

 

***

 

 

 

GALAXY S7に対する海外有名ITサイトの反応です。

 

 

 

Trusted Reviews

 

 

 

 

 

 

唯一GALAXY S7に足りないのは「驚き」だけ。
長所をより研ぎ澄まし、昨年と同じオシャレなデザインを
採用したGALAXY S7はSAMSUNGが作りだした最高の
フラグシップフォンと言っても良いだろう。
GALAXY S6を使い初めてから拡張可能なストレージ、
より長いバッテリー寿命、突き出ていないカメラが
欲しいと思ったが、それを全部実現させたのが
このギャラクシーS7だ。ギャラクシーS7はスマホの
歴史を変えるくらい革新的なデバイスではないけど、
これくらい良いのだったら強いて変える必要も
ないだろう。

 

 

 

Android Pit

 

 

 

GALAXY S7を初めて見た時はちっとも驚かなかった。
デザインはGALAXY S6とほぼ同じだったから。
でも、そのような見慣れたデザインがここまで
私を驚かせるとは。いざ使ってみたら
非常に便利な構造だったのである。
GALAXY S7には間違いなく魂が宿っている。
カメラ、デザイン、性能はGALAXY S6に比べ
確実にアップグレードされている。
それに大容量バッテリー、防水性能、
MicroSDカードスロットまで組み込まれていて、
昨年の足りなかった部分を補っている。
TouchWizがあまり進化していないのは残念だが、
SAMSUNG GALAXY S7が業界を揺るがす
スマートフォンであることは間違いないだろう。

 

 

 

Stuff

 

 

 

基本UIデザインは悪くない。殆どの人は気にいるだろう。
SAMSUNGの画面分割アプリや指紋認証センサーも便利だけど、
核心はAlways-Onディスプレイである。
これでスマホを使わない時でも簡単に日付や時間を確認できる。
AMOLED有機ELディスプレイのお陰でバッテリー消費は
1時間で約1%くらいだそうだ。電源を入れる颯那の手間、
時間、電力を節約できるのがどれくらい大きいことかは
分からないが、気に入らなければOFFにしちゃえばいいので
問題ない。
結論は簡単だ。GALAXY S7は良く出来ている。
デザインは改善され、より手のひらに心地よくフィットする。
防水性能やストレージ容量を増強できるように
なったのは力強い。
カメラは私達が最も興奮した部門である。
撮影してすぐ私たちはS7のレンズとセンサーが
GALAXY S6より改善されていることに気づいた。
あの素晴らしかったGALAXY S6カメラよりもだ!
LG G5と共に、SAMSUNG GALAXY S7が今年の
スマートフォン候補に入ることは間違いないだろう。

 

 

 

Digital Trends

 

 

 

GALAXY S7は去年のGALAXY S6と見た目はほぼ同じだが、
違いは確かに存在する。
その中でも印象的だったのは新型カメラ、大きくなった
バッテリー容量、新しいケース・アクセサリー、
防水性である。勿論、ディスプレイやプロセッサーの
パワーもいい。
SAMSUNG製品の中に潜むアンドロイドさえ気に障らなければ、
殆どのユーザーは満足するだろう。

 

 

 

PC Advisor

 

 

 

既に高い評価を得ている製品をより発展させるのは
難しい。それをSAMSUNGはGALAXY S5にあった特徴を
復活させることで解決しようとした。
この動きにファンが満足することを知っていたからだ。
もしかしたらこれは安全策すぎるのかもしれない。
特にLG G5と比べるとそう感じてしまう。
それでもGALAXY S7が卓越したスマートフォンで
あることに疑問の余地はない。GALAXY S6を既に
持っているユーザーが購入を急ぐ必要はないと思うが。

 

 

 

Expert Reviews

 

 

 

SAMSUNG GALAXY S7とGALAXY S6の差より
GALAXY S7とGALAXY S7 EDGEの差の方が
大きいかも・・・
卓越した製品品質、防水・防塵設計、
改善されたカメラ、SDカードスロットが
採用されたGALAXY S7は2016年に最も人々が
欲しがるスマートフォンの一つに入るだろう。

 

 

 

GSM Arena

 

 

 

GALAXY S7はGALAXY S6とかなり似ている。
でも直接両手に持って比較してみると、
パッと見た時は気づかなかった違いが徐々に見えてくる。
S7は若干厚くなったが、背面がGALAXY NOTE5のように
斜角になったためそのようには感じられず、
非常に持ちやすくなっている。
ホワイトモデルは最も指紋がつきにくくなっているが、
手の油とかが気になる人は最初からブラックモデルを選んだ方が
良いだろう。平らになったカメラは遥かに見た目が良い。
GALAXY S7とS6の差は大して大きくはない。
でも、小さい変化が重なって快適なユーザー環境を
作ってくれている。

 

 

 

***






*スポンサードリンク*







最新記事

Galaxy S7 Edge対iPhone7比較:違いは何?どっちがいい?

GALAXY S7/GALAXY S7 EDGEの防水機能(防水性)は?

GALAXY S7 VS LG G5比較:違いは?どっちがいい?

GALAXY S7 VS GALAXY S7 EDGE比較:違いは?どっちがいい?

GALAXY S7 VS GALAXY S6比較:違いは何?

GALAXY S7 EDGEレビュー:確かな前進

GALAXY S7レビュー:2016年のAndroid王者!?

GALAXY S7/EDGEのMOTION PHOTOとHYPER LAPSE機能は?

GALAXY S7のカメラ性能は?画像,動画,S6/IPHONE 6Sと比較

GALAXY S7 EDGE(ギャラクシーS7エッジ)発売日,価格,最新情報まとめ

GALAXY S7(ギャラクシーS7)の発売日,価格,最新情報まとめ





格安スマホ&ガジェット情報

格安スマホ(格安SIM・MVNO)比較,端末,おすすめ,料金プラン,評判,評価,デメリット,口コミ

格安スマホ比較!格安スマホとは?通信費用を格安SIMで半端なく節約する方法!

MVNO(格安スマホ,格安SIM)キャンペーン情報比較(随時更新)

最高のディスプレイとサウンド!?LG G6の最新情報をまとめます!

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

2017/2018年発売!?Apple Watch 3の最新情報をまとめました!

今回も爆発!?Galaxy Note 8の最新情報をまとめました!

そろそろ発売!iPad Pro 2の最新情報をまとめました!

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

2017年発売!Apple iPhone 7S/8の最新情報をまとめました!

2017年発売!Samsung Galaxy S8/Edgeの最新情報をまとめました!

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

iPhone7 Plus:迷う必要なし

iPhone7:かっちょいいけど

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

そのうち発売!Xperia Z6の最新情報をまとめます!

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPhone SE : 4インチ最強

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

LG G5 : Waku-Waku!!

2016年に発売予定のスマホ,タブレット,パソコンは?

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

SONY XPERIA Z5  / Z5 COMPACT  / Z5 PREMIUM:時期尚早!

IPAD PRO:巨大化成功!?

MICROSOFT SURFACE PRO 4:ペコペコ

NEXUS 5X / NEXUS 6P:綺麗なマシュマロは好きですか?

IPAD MINI 4:確かなアップグレード

IPHONE 6S / IPHONE 6S PLUS:地球代表!

LENOVO YOGA TABLET 2:格安なのに高クオリティ

ASUS ZENFONE 2 LASER:レーザービーム!

KINDLE PAPERWHITE 2015レビュー

HUAWEI P8Lite:惜しい!

MICROSOFT SURFACE 3 :遂に使えるようになった!

ASUS MEMO PAD 7(ME572CL)LTE SIMフリー版:さらばNEXUS7(ネクサス7)!

ASUS ZENFONE2(ゼンフォン2):最強伝説

ASCEND MATE 7:超おすすめ6インチ型スマホ!

ASUS ZENFONE5(ゼンフォン5):コスパの王様!

LG G2 MINI(G2ミニ)D620J:ミニなのにミニじゃない!

Huawei Ascend G620S(アセンドG620S):無難な格安スマホ

LG G3 BEAT:モタモタしてちゃダメ!

Huawei Ascend G6(アセンドG6):残念なディスプレイ

ZTE BLADE VEC 4G:コスパの女王様!でも唯一の弱点は・・・

Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1):悪くはないけど・・

NEXUS5(ネクサス5):アンドロイド代表スマホ。全てを許します!

NEXUS7(ネクサス7)2013新型:完璧に近いタブレット。なのにこの値段は・・





カテゴリー: 全体記事 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク